機材レビュー AYRA5[モニタースピーカー]


今日は私が使っているモニタースピーカーの紹介をします。
 ​

みなさんはモニタースピーカを購入するときに何を一番重視していますか?サイズ?解像度?低音?高音?デザイン?いろいろあると思いますが、私は低音とデザインで選びました。
もともとHS5とayra5で悩んでいたのですが、HS5がちょっときれい過ぎてなんか違うなぁ(別に全然違わないのですけどね・・・)と思って、AYRA5を選びました。
こういった低音重視系のモニタースピーカーを選ぶ人は少ないほうだと思うので、一年ほど使ったレビューをしたいと思います。
①低音凄い
②デザインカッコイイ
①まず、他のモニタースピーカーHS5とGENEしかしらないけど、、、と比べると、だいぶ低音よりなのでダンスミュージックがきれいに出ます。
ヤマハ系は低音が結構控えめ。GENEは低音はちゃんと出てるという感じです。AYRAとかRCF社のものはさすがパフォーマンス用のスピーカーメーカだけあって、低音が前に出てきます。
めっちゃででてくるので、弾いている分にはズンズンしてて楽しいですが、モニターとしてやるぶんにはちょっと考える必要があります。
(低音ばかりに目が行って高音をおろそかにしないように)
②デザインカッコイイ
​​

私のは黒です。
・・・デザインに一目ぼれして買いました。
お店で数あるモニタースピーカーが連なる中、ダンスミュージックの音が一際光るスピーカーが有って、このスピーカーを見た瞬間。
シンプルイズベスト!!と感じて購入を決めました。
ちょうどセールかなんかだったらしくてペアで3万ちょいくらいだった記憶があります。
DTMってやっぱモチベーションが凄い大事だと思います。
ちゃんとモニターが出来て、なおかつ、聴いていて楽しい。
そんなスピーカーが一番だと私は思っています。モニタースピーカとしては癖のあるAYRAシリーズですが、楽しみながらモニターが出来るという意味で、最高にお勧めしたい一品です。発売から2、3年たってるのでお安く売ってるところも有るかと思うので是非検討してみてください。
※あと、家にはコンポのスピーカーとONKYOのスピーカーがあるんですけど、やっぱり鑑賞用のスピーカーはきれいで音が澄んではいるけど全体的にまろやかになるというか音が見えづらくなるなぁという感覚です。
スピーカーってあまり買い換えない類のものだと思いますので、がっつり悩んでいただければと思います。

VSTレビュー CLA VOCAL PLUGIN


WAVESのシグネチャーシリーズのボーカルが調子が素晴らしく良く、私はほぼ必ず誰かのやつを使ってます。
自分の作品でちょっと試せるものがないので、公式で紹介している動画を参考にちょっと紹介したいと思います。

説明するより動画みればほとんど機能はどんなもんか伝わるんですが↓

音が簡単に前に出てきます♪
ミックスをガチでやってる方からしたら、ちょっとおもちゃみたいと思われるかもしれませんが、自分で仮録りして、雰囲気を出したいと言う感じであれば充分すぎると思います。

このプラグインは彼が、ボーカル用に自分が良く使うものをまとめたものであり、ディレイもリバーブも彼の選んだものが合体してますので、これ一つあれば、あとはEQとフェーダーさえちゃんとしてれば文句なしですね。

メリットとしては
・及第点レベルの音の追い込みが簡単。
・ハマると自分でミックスするより超音が綺麗
・プリセットが優秀なので、自分好みの物が探しやすい

デメリット
・シーズンを選ばないとCLAシグネチャーシリーズも高い。
・ちゃんとした音づくりには向いていない
・技術力はそんなに向上しない

デメリットを書きましたが、
・WAVESなんてセール時以外は超高いし。
・音作りには向いてなくても、下地として使う分にも超優秀
・技術力はそんなに向上しないと言っても、後でシグネチャーシリーズ以外のプラグインでミックスするときに、音の目指す方向が掴めるので多少なり、技術は上がったかなと思います。

ただ、中堅ミキシングの方、あるいはミックス師の方にはあまりお勧めしないですね。いくつかのレビューでも書かれてますけど、
素晴らしい音が出る半面、キャラが濃く、音づくりに向いていないのと、やはり楽をすることが自分の身になるのかという問題があります。

私としては、「手軽に」「ちゃんと聴けるレベルで」ミックスの地力を上げてくれるこのプラグインは重宝しています。
音づくりもなんだかんだ、他のプラグインを上からかければちゃんとできます。
単品でずっと使うのは考えものですが、複合的に使っていく分には重宝しますので是非一家に一台欲しいですね。

 

イマテカって何の略?


どうもイマテカです。

イマテカで検索すると「もしかしてイマジカ?」って出たり、前のブログのほうがランキング高いので、そろそろちゃんとイマテカについて書かないといけないですね。
今日はイマテカとは何だ。について話したいと思います。さてSEO対策感丸だしなこの記事ですが、今後もブログに関連したまとめ的な記事をアップしていくのでよろしくお願いします!

イマテカとは?

サークル名です。経緯を説明すると、当初はああああ(勇者)という名前でした。50音順で先に表示されるだろうという考えから作った名前ですが思惑と違いました。冬コミとかはコンテンツ順で並んでいるので僕らは上に表示されたりとか無いです。しかもアカウント名でああああ(勇者)って使ってる人がすごく多い。。。エゴサーチもしずらいし、耳に残らないので埋もれてします。というところでサークル名を考えるに至りました。
そしてできたのがイマテカです。今のサークル名です。

んで本題のイマテカってなんだという所なんですが、イマテカってなんだと思います?
略称なんですが。これ「今、手枷を外そうとしているところだ。」の略なんですよ。
イマテカではコンテンツの自立や成功という所を目指していまして、コンテンツが稼ぐ、広がるという所に重きを置いたサークルになってます。
コンテンツ自体が稼げるようになって、僕らが作りたいものを作って成功したら、それが自由なんだと思っています。
イマテカとは枷を外すためのサークルです。成功するための、稼ぐための、叶えるためのサークルです。
サークル名はそういった思いから考えました。他にも候補は複数ありましたが、同じサークルの友人が選んでくれたサークル名がこれです。
自由になるための、あるいは次のステップのための場所になったらいいなと思っています。

やりたいこと叶えたいこと

僕らは漫画をかきます。小説をかきます。曲をかきます、記事をかきます。
歌をとります。写真をとります。動画をとります。まだまだやれていないことばかりです。やりたいことばかりです。
ゲームも作りたいし、アニメも作りたい。みんなでワイワイとコンテンツに夢中になって作っていきたいです。
お金や人が居ないとできないことも多いです。積極的に資金調達もやって広告も出してこのブログの中のコンテンツが広がっていったら最高です。
資金調達がクラウドファンディングなのか、アフィリエイトなのか、融資なのか、株式発行なのかはわかりません。
ただ、今はいくらでも選択肢があります。
同じ話を繰り返すようですが、皆がみんな、漫画を書ける時代になりました。クリスタ最高!
音楽を作れるようになりました。cubase最高!小説を上げられるようになりました。なろう最高!ゲームを作れるようになりました。
やりたいことはやれる時代になりました。僕らは漫画家を諦めなくていいんです。作曲家を小説化を発明家をゲームクリエイターを。
大概の物を諦めなくていい時代になりました。イマテカはやりたいことを叶える場所にしたいです。コンテンツが生まれて自立するための場所になれたらいいですね。。。本当はそのあたりはニコニコやピアプロに期待していたんですけどね・・・
僕らは僕らで今の著者のコンテンツを育てて、コラボして、発展させて、相乗効果が生まれるように頑張っていきたいと思います。

最後に

正直なところ・・・別に枷なんてそもそもないのに、勝手に自分で枷を付けて、外そうと必死になってるわけですが、
その玩具の枷を外そうと頑張るという事はとても大事ですよ。

 

音楽機材レビュー UR12


UR12を使ってみた感想。
持ち運びしやすい。
音質がいい。

1万円なので、音はチープかと思いきやそんなことはなく、クリアないい音です。
正直UR22とUR12ではUR12のほうがコストパフォーマンスを考えると良いのではないでしょうか?
LINEOUTPUTや入力の部分にUR22との違いがありますが、UR12の端子で問題なければ十分でしょう。
私はUR28Mを持っているので、足りないなと思うところはいくつかありますが、ヘッドフォンの端子は二つも必要?スピーカーも3つ必要?マイクも?などなど考えると、UR12で十分でしたw。
私は持ち運びの機会が多いのでUR28だとちょっとかさばりすぎる上に、ちょっと金額も高めなので、万が一を考えると外に出しづらいオーディオインターフェースでした。
UR12の場合は壊れてもいいというわけではありませんが、とても頑丈で多少傷つけても支障はなさそうです。
友人宅で録音、外でDAW。移動することを前提とするなら、UR12、UR22は最適だと思います。
ボーマスで視聴する環境としてもUR12はとてもいいと思います。
そういったイベントでAIやヘッドフォンアンプ通して視聴させているところもほとんどないので、今後どうなるかは分かりませんが、想定しておいて損はないでしょう。(その前に音楽の質ですけど・・・)
最後にまとめると、私がUR12を選んだ理由は
・持ち運びしやすい
・USBで電源供給(外での使用を考慮して)
・金額
・デザイン
・YAMAHA
となります。これならAG03-MIKUでも良いんじゃないかといいたいでしょう。ですが、あのデザインを頻繁には持ち歩きたくないですね。傷ついたらいやです。
しかも、人目に触れるところで使うことを前提としていますので、MIKUのパッケージはちょっと控えたいところです。AG03を買うんだったらミクデザインだと思うので、通常のデザイン版は却下です。
あと、持ち運びやすいと書いてありますが、デザイン的に持ち運びを意識して作られている感じがしないですね。
ということで、多少事情があってUR12にしましたが、余裕のある方はAG03の様子を見て、UR12・UR22・AG03で選んでいただくといいかと思います。(個人的にはこの中でAG03が一番だと思います。)