超ボーマス37 ボカロサークル別曲まとめ 2日目 や・ら・わ行


毎回思うけど、ボーマスの視聴って絶対回り切れないじゃないですか。で、試聴できるものには限りがあるので、なるべくカテゴリとか服装とか、何か考えてほしいなあといつも思ってます。超ボーマスのCDメインでクロスフェードがあるのはクロスフェード。同人誌やグッズは当日でいいかなって思ってるので、まとめてません。

 

おすすめサークル


 Lyricompo

初音ミク、ポップス。かっこいいよ。ロックかっこいいよ。

続きを読む

超ボーマス37 ボカロサークル別曲まとめ 1日目 ふへほ行


超ボーマスのCDメインでクロスフェードがあるのはクロスフェード。無いのは過去作を聞いて買おうか買うまいか。当日聞こうか聞くまいかを考えるためのまとめ。同人誌やグッズは当日でいいかなって思ってるので、まとめてません。

おすすめサークル


ぷちどらごんず

初音ミク、さわやかポップス・ロック。後ろのギターがいいね。バラードロックっていうすかね。奇麗。

続きを読む

超ボーマス37 ボカロサークル別曲まとめ 2日目 ふへほ行


超ボーマスのCDメインでクロスフェードがあるのはクロスフェード。無いのは過去作を聞いて買おうか買うまいか。当日聞こうか聞くまいかを考えるためのまとめ。同人誌やグッズは当日でいいかなって思ってるので、まとめてません。

おすすめサークル


HOMING ECHO

初音ミク、ロック。ハヤシケイさん。以上。なにもいうことはあるまい。最高。

続きを読む

蒼き星の守護者 第1章-09-[闇の中で生きる者達](2)

 闇の中で生きる者達(2)

1話に戻る
←前へ 目次 次へ→

 扉の向こうには外から帰還した直後にくつろげるようにするためか、雑多に長椅子や丸机が置かれている空間が広がっていた。その空間には丸机の周囲には3人ほど酒と干し肉を摘みながら今日の疲れを労いあっている男達が三人ほどいた。そしてその男達は扉が開いたところを見てまた仲間が仕事から帰ってきたのかと思い、そのささやかな宴に迎え入れる準備をしようとした。しかし、三人の目に入ってきたのがこのギルドの仲間ではないことに気が付くと近くにあった各々の武器を手にかけ部外者を迎え撃つ準備をしようとした。しかし、扉から入ってきた男――ウィルの方が先手を打っていた。もうラスのことを気にかける必要のなくなったウィルは古代魔法”紫電”によって三人の男達を瞬時に無力化した。 続きを読む